住宅ローンをどの銀行で借りればよい?

住宅ローンを組む際に、どの銀行で借りればよいかという相談も多いものです。
銀行はたくさんありますが、どこから借りればよいか、ポイントを押さえておくことが大切です。
金利が上がるのが怖い、安心感を持って過ごしたい、という人は、全期間固定金利の金利が安い銀行を探します。
金利上昇のリスクを少しとれるのなら10年固定が候補になりますが、11年目以降は金利が上がる可能性があるので、11年目以降の金利割引が大きい銀行を選ぶと有利になります。
自己資金が少ない人は、ローン保証料がかからない銀行をチェックするのも1つの方法です。
給与振り込み口座から住宅ローンの引き落とし口座にお金を移すのが面倒という人や、口座が増えると管理が大変だと思う人は給与振り込み口座のある銀行が選択肢になります。
給与振り込みを複数の銀行に分けられる会社もありますので、今利用している銀行以外にも指定できる銀行があるかどうか確認しておくことも大切です。