ひょっとすれば私も過払い金があるかも?

「ローン審査が通らない!」と嘆く以前に、カードローンなどを一度でも利用した事がある人は、過払い金があるかどうかを事前に調べておく必要があります。
過払い金とは「払い過ぎた金利」の事で、申請する事で払い過ぎた金利を返済してもらえます。
つまり過払い金の存在を知らないと、返ってくるお金も返ってこないままとなってしまいます。
よってローンを組む際には過払い金について知っておく事が重要です。
ではどうして過払い金というものが発生するのでしょうか?これは「利息上限法」と呼ばれる法律が誕生したためです。
この法律が出来るまでは、消費者金融はある程度自由に利息幅を決める事ができました。
しかし消費者から金利を取りすぎる業者も増えたため、消費者を守るという意味でこの法律が誕生したわけです。
だからこそ定められた以上の金利を過去に払った人は、その分の金利を取り戻せるというわけです。
これが過払い金なので、一度でもローンを組んだりした人は過払い金がないかどうかをチェックしておくと良いでしょう。